忍者ブログ
HOME   »     »  メディカルライターになると海外取材に行くチャンスがある!? 取材・おしごと  »  メディカルライターになると海外取材に行くチャンスがある!?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .09.26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


●もっとほかの薬剤師さんのブログを読みたい方はこちら→にほんブログ村 薬・薬剤師
●薬剤師さんが書いたブログを記事ごとに見ることができるサイト→薬剤師ブログタイムズ
※上記サイトのランキングに参加中です

メディカルコピーライターやメディカル系の編集をやっていると、国内外問わず学会取材に行くことがよくあります。
 
2012年11月のお話になりますが、初の海外学会取材に行ってまいりました。
ACR(米国リウマチ学会)という学会で、開催場所は米国のワシントンDC。
私にとって初めてのワシントンでした。
 
 
お仕事の内容は、学会開催期間中に行われた製薬メーカー様主催の座談会の取材&諸々のお手伝いと、同じ製薬メーカー様が後日発行する医師向けのパンフレットを作成するための取材です。

■座談会
米国の医師と日本の医師の英語による座談会。
われわれスタッフは座談会開始2時間ほど前に会場入りし、会場のセッティング・確認をします。
座談会が始まってからは、空調がききすぎていないか、医師のお飲み物が無くなっていないかなどを確認したり、写真やビデオの撮影、音声の録音などをします。

■学会取材
リウマチ学会は11月9日〜14日まで6日間にわたって開催されました。
取材内容は口演のものもあれば、ポスター発表のものもあります。
取材する演題が重なっているところは、スタッフが手分けをするので、必然的に一人で取材をしなくてはならない場面も出てきます。
当然、英語での発表でしたので、取材対象の演題発表の開始を聞き漏らさないように、座長の先生の進行に必死で耳を傾けました。すごく緊張しました。

初めての国際学会の取材を無事に終えて、英語力不足を痛感しました。

ということを、取材先で知り合う機会を頂いた留学中の薬剤師の先輩にお話したところ、「TEDをすすめられたのでpodcastに入れて聞いているのですが、専門的な話が多くて難しい!

ですので、私は、日本人でも聞き取りやすい「NHK World News」と「CNN radio」を聞いています。

レベルがあがって、ニュースが聞き取れるようになったら、専門的な踏み込んだ話をしているTEDにチャレンジしたいです。

というわけで、本年の目標は英語力の強化です。
英語ができるようになると、お仕事の幅もぐぐっと広がりますし、なにより大好きな海外旅行が何倍も楽しくなりますので、気合をいれて頑張ります。

PR

●もっとほかの薬剤師さんのブログを読みたい方はこちら→にほんブログ村 薬・薬剤師
●薬剤師さんが書いたブログを記事ごとに見ることができるサイト→薬剤師ブログタイムズ
※上記サイトのランキングに参加中です

Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タカガキ
性別:
女性
職業:
薬剤師ライター
自己紹介:
保険調剤薬局薬剤師、医薬系広告代理店での編集、メディカルコピーライターを経てフリーランスの薬剤師ライターに。人だけではなく動物の医療の取材も行っています。著書「犬の介護に役立つ本(山と溪谷社)」。

薬剤師向け雑誌、医薬系業界紙のほか、一般の方向けの「編集会議」「Wan」「猫生活」などでもお仕事をさせて頂いています。
代理店勤務の経験を活かし、メディカル系のコピーライティングも。

お仕事のご依頼など、お気軽にお声をおかけください。
お問い合わせは、下方のメールフォームからお願いいたします。
概ね24時間以内にお返事をさせて頂いております。
薬剤師ライタータカガキへのメッセージ
ブログ内検索
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30