忍者ブログ
HOME   »     »  薬剤師だからライターとして独立できた フリーライター・メディカルライター  »  薬剤師だからライターとして独立できた
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2017 .11.18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


●もっとほかの薬剤師さんのブログを読みたい方はこちら→にほんブログ村 薬・薬剤師
●薬剤師さんが書いたブログを記事ごとに見ることができるサイト→薬剤師ブログタイムズ
※上記サイトのランキングに参加中です

昨年の11月に独立して9ヵ月。
計画性の甘さや知識不足で、精神的にも金銭的にも厳しかった9ヵ月でした。
特に、6月には住民税の支払いでどっとお金が出て行ったり、国保の支払いが始まったりと、かなりひやひやしました。

それでも、実家に逃げ帰って家賃や生活費の負担を両親に頼ったり・・・という情けない事態に陥ることもなく、なんとかかんとかやってこられたのは、薬剤師の資格のおかげだと痛感しています。



私がフリーになった理由のひとつには、医療系のお仕事だけではなくて、大好きな動物のことやエンタメ系などほかの分野のライティングにも挑戦したいと考えていたことがあります。
さまざまなご縁があって、医療系以外のお仕事も頂けるようになりましたが、依頼を頂くのは医療系のお仕事が圧倒的に多いです。しかも、ありがたいことに新規のクライアント様です。

「薬剤師」という肩書があるおかげで、面識やコネクションのない新規のクライアント様からメディカル系ライティングのお仕事を依頼して頂けるのです。
本当にありがたく思っています。

それに、薬剤師の資格があるおかげでライティングの予定がない日には、単発派遣などで薬剤師として効率よく楽しくはたらくことも出来ます。
それほど頻繁ではないとしても臨床現場ではたらくと、ライターとして沢山のメリットがあります。

1)現場ではたらいている現役薬剤師さんや患者さんのニーズを感じ取ることができる
2)代理店が作成している指導箋やギミックの評判について生の声が聞ける
3)2)と重複しますが、他社が作った指導箋やパンフレットを見ることができる
4)新薬が従来品にどのようにとってかわっているのか(なんとなく)把握することができる
5)流行している疾患の状況が分かる

などです。

フリーになったから分かりました。
薬剤師になって本当に良かった!
PR

●もっとほかの薬剤師さんのブログを読みたい方はこちら→にほんブログ村 薬・薬剤師
●薬剤師さんが書いたブログを記事ごとに見ることができるサイト→薬剤師ブログタイムズ
※上記サイトのランキングに参加中です

Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
タカガキ
性別:
女性
職業:
薬剤師ライター
自己紹介:
保険調剤薬局薬剤師、医薬系広告代理店での編集、メディカルコピーライターを経てフリーランスの薬剤師ライターに。人だけではなく動物の医療の取材も行っています。著書「犬の介護に役立つ本(山と溪谷社)」。

薬剤師向け雑誌、医薬系業界紙のほか、一般の方向けの「編集会議」「Wan」「猫生活」などでもお仕事をさせて頂いています。
代理店勤務の経験を活かし、メディカル系のコピーライティングも。

お仕事のご依頼など、お気軽にお声をおかけください。
お問い合わせは、下方のメールフォームからお願いいたします。
概ね24時間以内にお返事をさせて頂いております。
薬剤師ライタータカガキへのメッセージ
ブログ内検索
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30