忍者ブログ
HOME   »     »  橋爪淳さんをかこむ会 行ってきた  »  橋爪淳さんをかこむ会
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2018 .01.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


●もっとほかの薬剤師さんのブログを読みたい方はこちら→にほんブログ村 薬・薬剤師
●薬剤師さんが書いたブログを記事ごとに見ることができるサイト→薬剤師ブログタイムズ
※上記サイトのランキングに参加中です

思いがけないぜいたくな時間でした。
お昼休みにお伺いしたので、お話したのはおそらく15分くらい。
その15分で、写真についてレクチャーをしていただきました。
ぎゅぎゅっと、写真についてのエッセンスがつまった時間でした。

先生が橋爪さん(橋爪さんご自身もお写真を撮られますが、今日は先生として、アーティストとしてアドバイスをしてくださいました)。
フォトグラファー兼先生が松田さん。
生徒は私。

まずは、新しく展示されていた松田さんの写真についての説明からはじまります(今、コンテナに展示してあります!)。
そして、松田さんによる写真の撮影。

1つはスタンダードに。



1つは変わった感じで、とリクエストして、同じモチーフを2つの構図で撮影して頂きました。



見て頂くと分かりますが、同じモチーフを撮影しても構図によって受ける印象が全然違います。


撮ったばかりの写真を見ながら、写真を撮るときのコツや、撮影対象とカメラの距離感によって見る人の印象がどのように変わるか、ということについて松田さんに教えて頂きました。
そして次に、橋爪さんを交え、構図の異なる2枚の写真から受け取る印象について話し合いました。

ここまでは、写真を撮ることに重点を置いたお話だったのですが、ここからは、撮影されたもの、についてのお話をしました。

松田さんが撮影した写真のアルバムを見せて頂きながら、私が印象や感想を述べ、私の言葉が足りないところを、橋爪さんが補足してくださったり、橋爪さんご自身の印象はこうだった、ということをお話しました。
そして、感想や印象を出し終えたところで、松田さんに写真をとったシチュエーション、場所などの解説をして頂きました。
解説をして頂いてから、もう一度写真を見直すと、また違って見えてくるので不思議です。


本当に短い時間だったのですが、すごく刺激を受けました。
どうやって説明をしたらいいのか分からないのですが、私の中に、なにかがひとかたまり、どん、と居座ったというのか、根を下ろしたというのか、そんな感じがしたのが分かりました。
そして、そこから、もっと知りたい、なにかをしたい、という欲求があふれでてきています。
この感じを忘れないようにしたいと思いました。

『花℃+∞ ~絵と花のコラボレーション~』
期間:2011年6月1日~6月30日 
開園時間:9:30~18:00
会場:日比谷パティオ
アクセス方法:JR有楽町駅より徒歩4分/東京メトロ千代田線・日比谷線日比谷駅A5・A11出口より徒歩1分
PR

●もっとほかの薬剤師さんのブログを読みたい方はこちら→にほんブログ村 薬・薬剤師
●薬剤師さんが書いたブログを記事ごとに見ることができるサイト→薬剤師ブログタイムズ
※上記サイトのランキングに参加中です

Comment
1
楽しかったです(*^^*)
今日はお目にかかれて光栄でした!いつもは桃子さんや淳さんの温かさに癒されていた私ですが、今日は育さんのホンワカした雰囲気に癒された私でした。私のブログのブックマークに入れさせてもらいますね。今度、古着屋さん行きましょう!

RE.1
こんにちはー!
美起さんこんにちは。
昨日はありがとうございました。
古着屋さんやアンティークの小物のお話で盛り上がって、とっても楽しかったです。

私も、美起さんと一緒に古着屋さんや雑貨屋さんを見て回りたいです。
中目黒とか自由が丘のあたりにも、いろいろありそうなので、リサーチしておきますね!

Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
タカガキ
性別:
女性
職業:
薬剤師ライター
自己紹介:
保険調剤薬局薬剤師、医薬系広告代理店での編集、メディカルコピーライターを経てフリーランスの薬剤師ライターに。人だけではなく動物の医療の取材も行っています。著書「犬の介護に役立つ本(山と溪谷社)」。

薬剤師向け雑誌、医薬系業界紙のほか、一般の方向けの「編集会議」「Wan」「猫生活」などでもお仕事をさせて頂いています。
代理店勤務の経験を活かし、メディカル系のコピーライティングも。

お仕事のご依頼など、お気軽にお声をおかけください。
お問い合わせは、下方のメールフォームからお願いいたします。
概ね24時間以内にお返事をさせて頂いております。
薬剤師ライタータカガキへのメッセージ
ブログ内検索
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31